院長プロフィール

ぷろふぃーるよう写真スマイル鍼灸整骨院院長

北九州不妊鍼灸たまご堂院長

いでぐち まさこ
出口 正子

柔道整復師・鍼灸師・あんまマッサージ指圧師。医師、薬剤師、大学教授、鍼灸師らで結成された伝統医学研究会「みらい」所属。

 

赤門鍼灸柔整専門学校を卒業後、中医鍼灸と漢方薬を学びながら鍼灸整骨院で9年の修業を経て、2004年、門司区にスマイル鍼灸整骨院を開院。

腰痛など、身体の不調で来院される患者様を治療するなかで「赤ちゃんができない」悩みを抱えている女性が多いことに気付く。

「そんな女性たちの役に立ちたい」との想いから、神奈川県の有名不妊治療院ファンクショナルマッサージ治療室で直接、不妊整体・不妊鍼灸の技術を習得。

2015年12月、スマイル鍼灸整骨院内にて、不妊専門治療部門として【北九州不妊治療不妊鍼灸たまご堂】を開設。

-不妊治療への想い-

私が本格的に不妊治療を始めたのは、一人の患者様のことが大きなきっかけです。

彼女は20代の頃から私の治療院に来てくれている患者様で、明るく、頑張り屋で、何事も驚くほど前向きな、私と同じ40歳の大好きな患者様です。彼女は30代後半で結婚されました。結婚当初「子供はそのうち出来るもの」と考えていたようですが、2年間自然妊娠できず、クリニックで治療を始めました。

ある時、「FSHが高いらしいです」と、珍しく困った顔をしていました。私自身も調べるうちに、卵子が老化する事、時が経つほど卵子の数が減って行く事を知り、なんとかしてあげたいと、腰痛の治療と一緒に妊娠に良いと言われるマッサージや冷え症の治療をし、「FSHの値が少し下がりました」と言われました。

しかし、なぜホルモン値が変化したのか分かりませんでした。彼女は、食事にも体の冷えにも気をつけていました。大好きなお酒も我慢。不妊に効くとされる方法はすべて試し、最善を尽くして2年間、40歳になっていました。

周りを見渡すと同年代の友人や患者さんにも彼女と同じように、何年も不妊で悩んでいる人がたくさんいました。「生理周期が長い」「AMHの値が低い」「冷え症が悪いのかな?」そんな話を聞くたびに、「頑張っているみんなの手助けが出来ないだろうか」「彼女達をお母さんにしてあげたい!」という思いが強くなっていきました。

そんな時、当院がホームページの作成を依頼している会社の担当者と雑談していて、「神奈川県に有名な不妊鍼灸整体院があるんですよ。先生も治療も素晴らしく、予約が取れない大人気の治療院です」という話を偶然聞きました。不妊鍼灸?どんな治療院なんだろう?どんな治療をしているんだろう?‥‥。「行ってみよう!」 早速連絡を取って【ファンクショナルマッサージ治療室】のある神奈川県へ行きました。

院長の粟木原出先生は10年以上前から、なぜ妊娠できないのか? 西洋医学と東洋医学の両面から仮説を立て、実際に施術を行い、その効果を検証し、

  • どうすればホルモン値が変化するのか?
  • どうすれば少しでも良い卵が出来るのか?
  • 妊娠しやすい身体作りはどうしたら良いのか?

という問題に対し、伝統医学だけに頼らずに統計学を重視した不妊鍼灸整体【ファンクショナルマッサージ】を開発。不妊で悩む多くの人達を笑顔にしてきた先生でした。

20年、整体師・鍼灸師として人の体に触れ、治療に携わってきた経験や知識が少しでも役立つかもしれない。「これだ!」 帰って来て話をすると、スタッフの周りにも不妊で悩んでいる人達がおり、自分達も勉強して、不妊で悩む人の手助けがしたい!ということでした。

その後は、スタッフ全員でセミナーを受けに神奈川県へ。研修を重ね、スタッフ同士でも懸命に勉強し、技術を磨きました。時間があれば本を読みあさって専門的知識を学び、ようやく北九州で提供できる段階にたどり着きました。

今、私たちは、不妊で悩んでいる人と妊娠しやすい身体作りを一緒に頑張っています。不妊治療で病院に通っても良い結果が出ず悩んでいるあなた。妊娠しやすい身体づくりをしたいあなた。人工受精や体外受精にチャレンジしているあなた。不育症、流産を繰り返し悩んでいるあなた。妊活に疲れ、諦めようとしているあなた。

北九州不妊鍼灸たまご堂のスタッフは全員女性です。あなたに寄り添い、東洋医学の力で妊娠しやすい身体作りをサポートいたします。諦めずに、出来ることから続けてみませんか? 私たちは、そのお手伝いができます。