スタッフブログ

身体を中から温める!?ラジオ波とは?

こんにちは!北九州不妊治療 不妊鍼灸 たまご堂の永冨です。

たまご堂での不妊治療は「鍼灸」「ファンクショナルマッサージ」「ラジオ波(高周波温熱機器)」の3本柱をメインにしています。そこに、+αで身体の使い方や癖(呼吸の仕方、歩き方)を見直して、妊娠力を上げる身体づくりをします。

今回は、たまご堂の不妊治療の3本柱の1つ、「ラジオ波」についてのお話です。

ラジオ波とは、何でしょう?ラジオの波?名前からは全く想像がつかないですよね(^_^;)

外観はこちら↓です~!

image-main-left

ラジオ波とは?医療分野で利用されているラジオ波は300kHz~6MHzの高周波のことを指します。

ラジオ波は主に身体を中から温める作用があります!

この「身体の中から」というのがポイントです!

ホットパックで外から身体を温めても身体の表面だけが温まり、皮膚の下の脂肪の層を越えて身体の深いところに熱は届きません。

ラジオ波温熱機器は、外から温めるのとは全く別物で『身体を深部から温める』ことができるすごい機械です!

身体の2か所(例:お腹・背中)にラジオ波温熱機器を当てると、機器に挟まれた部分(お腹と背中の間)が電波の回路の一部となって1秒間に50万回、極性変換(プラスとマイナスの電極が切り替わる)します。そのときに身体の中の分子が振動してこすれ合うことで身体中で熱が生まれます。

私自身何度も施術を体験していますが、じわーっとほわーっと温かくてとにかく気持ちいいです(^^)

ラジオ波

施術後も身体の温かさが長い時間続いて、最初に施術を受けたときは衝撃をうけました。

ラジオ波温熱機器10年以上前からエステ業界などで主に女性向けに、脂肪を燃やして痩せる目的で幅広く使われてきています。

それが近年になって、痛みやケガの予防などにも応用されプロスポーツ選手が愛用したり、病院や整骨院などでも使われることが増えてきました。

最近では、2014年のソチオリンピックで選手をサポートするために導入されたことがテレビや新聞で話題となりました。

たまご堂では、子宮や卵巣などを温めて血液循環を良くするためにこのラジオ波を導入しています。

ですが「ラジオ波を使った時だけ体が温まる」のではなく、ラジオ波による刺激で神経を鍛えなおすことにより『自分で自分の身体を温める機能を高めて妊娠力を上げる』ことが最終的な目標です。

たまご堂では、初回無料相談&無料施術体験を実施しています。

もちろん、ラジオ波温熱機器も無料で実際にご体験いただけます!

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

お電話でのお問い合わせはこちらへ

電話番号:093-372-8887

「無料施術体験したいんですが・・」とお伝えください♪

 

 

メールでのお問い合わせはこちらへ

無料メール相談ページ

ページの一番下の欄【他にご相談したい内容がございましたら、ご入力下さい。】に「無料施術体験希望」とご入力ください♪

たまご堂よりご予約日時の確認をさせていただくメールを返信いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-03-14 | Posted in スタッフブログNo Comments » 
Comment





Comment